スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

デスクトップ・サーチ(検索)が使えない

GDS - Google Desktop Search(グーグル・デスクトップ・サーチ)
WDS - Windows Desktop Search(ウィンドウズ・デスクトップ・サーチ)
ほかにもヤフーなども類似サービスを提供している。

こういう便利系のソフトを使ってみようと思って何がいいかなーと探してみた。

メールソフトをOutlook ExpressつかうならWDSでもいい。けど別のメーラー使ってるとメール検索したいからWDSは使えない。これって致命的じゃない?Outlook使えってこと?そんなのないよな。

そんでGDSインストールした。ただでさえ低スペックマシンに無理やりインストールしたから激重なんだが、インデックスを作成し終わっても、永遠ハードディスクにアクセスしまくってる。なんで?

調べたらGoogleDesktopのCPU100%問題というのがあるらしく、メモリが足りない俺ってばスワップしまくりで30秒アイドル放置するたびにバンバン回されて困る。ちょっと目を離せば回されっぱなし。って、なんか工口小説書いてるんじゃないぞっ!

この症状はデスクバー(サイドバー)表示をなしにしても回避不能!しかも手動切り替えとかでやさしくいたわってくれるモードとかも用意されてない。完全にオフにするしかない。英語版の5.5betaでも改善されていない。これじゃ使い物にならんじゃないか。まともに常駐できないんじゃアップトゥーデートな使い方ができない。散々悩んだが回避策がどうしても見つからない以上別のソフトを探すしかない。

同じような問題にあっている人を発見した。WDSの企業版を使っているという。

そこで、デスクトップ検索を導入してみました。パス設定でScrapBook以下だけ検索するようにして、インデックスを更新させておけば検索が手軽になるかな、と。
幾つか試したのですが、結果としてはWindows デスクトップサーチ(企業向け)に決定。Google デスクトップ検索はサイドバーがあるのがそもそも駄目なのと、長時間放っておいて戻ってきたらCPUの使用率が100%になって戻らなかった事が不採用の原因。


じゃ俺も。ということでいざダウンロードしようとしたら、ページが存在しませんだとっ!マイクロソフトはガチで侮れん。

ショーがないので個人版でも使ってみるかと思ったら、マシンの要求スペックは企業向けと違っていて、デスクトップサーチの推奨環境Pentium1G、256MB、XGA。ここまでは、まぁ予想通りだが「Windowsデスクトップサーチ 3.0」対応OSはWindows XPおよびWindows Server 2003!最新バージン、いやバージョンはWin2000非対応でやんの。だーめじゃん。

なんとかなんねーかなと思ってたら、なんとつい何日か前にWindows Liveっつー新しいサービスが新しくリニューアルオープン(?)したってニュースがあーりまーしたー!

Windows Live ToolbarというのがWindowsデスクトップサーチ3.0を含んでるらしい。こちらはWin2kで動く。喜び勇んで早速Windows Live Toolbarダウンロード。インストール・・・「有効なwin32アプリケーションではありません」。ほえ?なんで?

「有効なWin32アプリケーションではありません」って。Win2kにも対応しているって書いてあったじゃん!あれ嘘?そりゃさ、おらのマシンは唯一CPUの条件を満たしていないけど、そんなの原因になる?ならないっしょ?遅くても我慢すりゃいいっしょ?もーマイクロソフトと破局したい


デスクトップサーチまともに使うのあきらめよう。


参考サイト

MOONGIFT ブログ
デスクトップ検索
blog.moongift.jp/?p=510

デスクトップ検索アプリケーション比較
Google、Yahoo!、MSNをはじめとする5種類のデスクトップ検索ツールの長所と短所を端的にまとめる。(Lifehacker)
www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0607/05/news024.html
スポンサーサイト

スポンサードリンク

コメント

copernicのデスクトップ検索はどうでしょうか?
http://www.copernic.com/en/products/desktop-search/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

Author:さわむら
-サイト収入について- 収入の一部は有害なたばこの被害をなくすための活動に役立てられます。収入の一部は未来を担う子供たちの教育分野の課題に取り組む活動に役立てられます。その形態は寄付・基金・NPO投資ほか適当と思われる方法で行われます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。