スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

スパウェアとウィルス対策を無料でやる

ネットにバンバンアクセスして仕事するようになった関係でいよいよスパイウェア、マルウェア、リスクウェアの脅威が心配になってきた。そこでお金をかけずに対策することに決定。本当はKaspersky Internet Security 7.0、カスペルスキー・インターネット・セキュリティ。略してKISとかKIS7とかいうらしい。これ使うのが手っ取り早くて必要十分なんだろうけど。

で、何を使おう?Spybotとか使ってみようかな。http://www.altech-ads.com/product/10001045.htm のレビューを見ると「検出率低し・・・」という書き込みがある。それほどには検出されないのかな?うーん、トータルで考えるとやっぱりKIS入れとくのが一番いいような気がする。ほかのスパイウェア対策ソフトもたくさん種類がある。併用するといいらしいが、そんなにたくさん併用しなくちゃならんのか。厳しいものがあるなぁ。

ツール候補あげて比較表作ってみた。ついでにウィルス対策も調べる。

アンチ・ウィルス対策比較表

ソフト名 ライブ機能 言語対応 備考・その他コメント
AVG AntiVirus 常駐 英語のみ? 良くも悪くも特徴がなく検出率も高くない。
avast! 常駐 日本語対応 AVGより検索スピードが軽快で検出率も高い。
定期的な更新作業が必要。
Avira AntiVir 常駐 英語のみ ヒューリスティック対応。
誤検出多めだが未知ウィルスに対応してるフリーソフトは他にない。
常駐フリーソフトでは最強の声も。
BitDefender 非常駐 英語のみ 圧縮ファイルに潜むウィルスの検出能力が特出。
使うならコマンドライン版で他ソフトとの併用に限るという意見多し。


アンチ・スパイウェア対策比較表

ソフト名 ライブ機能 言語対応 備考・その他コメント 人気度
Ad-Aware 非常駐 英語 駆除・削除・除去 定番
Spybot - Search & Destroy
(略称Spybot S&D、単にSpybotとも)
常駐/非常駐 日本語対応 駆除・削除・除去
予防・侵入防御
レジストリ変更のライブ検出
定番
SpywareBlaster 非常駐 英語 予防・侵入防御 定番
a-squared 非常駐 日本語対応 製品版は常駐機能があるがフリーの特徴はいまいち不明 やや定番?
ewido 非常駐  日本語対応 ドイツ製
AVG Anti-Spywareの前身でもある
 
SUPERAntiSpyware 非常駐 英語 新興勢力だが良いらしい
英語圏で急速に広まっている
定番間近?
ZonedOut 非常駐 英語 IE-SPYADを使うときに必須  
IE-SPYAD 非常駐 英語 予防・侵入防御
有害サイトの検出量は桁違いに高い
現在はZonedOutのオプション扱い
 
Windows Defender 常駐 多言語? Microsoft純正だがXP SP2以降
監視機能は高いが駆除は苦手?
定番?
Ad-Aware SE     Ad-Awareの旧バージョン  
SpyDefense     更新停止されている(開発停止?)  
    SpywreGuideが提供する危険なActiveXを登録するツール
未調査だが少し気になるところ
 
番外 スパイウェア・ガイド オンライン・スキャンで検索できるらしいが必要なのだろうか?フリーで他にもいいのがたくさんあるのに。よって未調査。
論外 スパイウェア・ドクター Spyware Doctor これ自体がスパイウェアらしい。いわゆる詐欺ソフト。


AVG vs avast! では avast! の方が機能がいいみたい。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311454483

Avira AntiVirのヒューリスティック検索は魅力的だなぁ。

常駐タイプのAnti-SpywareフリーソフトがSpybotしかない。そこでSpybotを入れてみたが、遊び用のマシンが意外にもかなり健全だということがわかった。ラッキー!

Alexa RelatedとDoubleClickともう二つくらい何かのクッキーがあっただけである。有害なレジストリの変更はなかった。あれだけアングラ系サイトにアクセスしてたのに。意外といえば意外。avastでTrojanウィルス(トロイの木馬)が過去に2つ発見されてることを考えればずいぶんキレイなもんだ。だけどDAEMON Toolsが検出されなかったのは大丈夫なのだろうか?あれはスパイウェアが入ってるという人がいたが。ちょい心配だがあまりに有名なツールだ。実害はなかろう。

Ad-Awareを遊びマシンにインストールしてみたけどスキャン動作中に落ちてしまった。セーフモードでやってみたら起動しなかった。同様の現象がLavasoft Support Forumsに報告されてる。Vundoという悪意のソフトが悪さをしている?http://www.lavasoftsupport.com/lofiversion/index.php/t12699.htmlしかしレジストリを調べても感染した形跡がまったくない。Spybotでも検出されないし。ということはやはり別の不具合ということになろう。Ad-Awareの使用はあきらめようかな?

Full ScanではなくSmart Scanをやってみよう。あ、使えた。制限ユーザで。10個ほどのPrivacy Objectsが見つかった。危険度(TAI)ゼロのMRUが3つ、危険度3のTracking Cookieが7つ。すべてアドウェア(広告ソフト)かアクセスログ系のクッキーで別に害はない。キレイなもんだぜ。

アドミンユーザでもSmart Scanやってみたが駄目だった。なぜだろう?Spybotの常駐機能が制限ユーザでは動いていなかったから、常駐させてる時は駄目なのかな?でも非常駐の設定にしてもエラーとなってしまった。結局制限ユーザーでは手の届かないところをさわろうとしているとしか思えないな。しかたないからAd-Awareは遊びマシンの制限ユーザのみで使おう。メインマシンには入れない。原因はわからずじまい。はっ!まさかVista対応したからか!?Ad-Aware vs SpybotはSpybotの圧勝だな。俺的には。

スパイウェア・ブラスターも入れた。こちらは特に支障なし。うまく動作しているようだ。

今度はメインマシンにSpybotをインストールして使ってみた。5個検出。

Alexa Related
DoubleClick
Statcounter
TagASaurus
WebTrends live


これまたすべて放っといても無害に近いものばかり。感染しているとはいい難い。Alexa以外はCookieなのでIEからCookieの削除すれば消えるのかな?はい消えた。こうもキレイだと俺みたいに毎日クッキー削除しているやつには有り難味があんまりないぞ。それとも被害者意識が低いだけか?

それにしてもSpybot、挙動が重過ぎる。検索に1時間10分かかるのはいいが、操作中にフリーズしたかとおもうくらい挙動が止まるのはどうにかならんものか。起動も1分か2分くらいかかる。ダブルクリックに失敗したかと思うから最初はマジで悩んだ。

一応セーフモードでもスキャンやっておいた。その前にSpywareBlasterもインストールしておいた。
hostsファイルについては手動で調べておこう。何も問題なかった。
avastのブートウィルスチェックもやったし。

これで安全性がかなり担保されたな。安心感がまるで違う 。よっしゃ!あとは定期的にチェックを繰り返せばいいだけ。

KISいらないんじゃね?スパイウェア対策も今でも安心感かなりあるし、あとはAd-Awareがあれば何も心配しなくていいくらいだ。これで十分じゃん。ファイアウォールもフリーなのがあるからなぁ。ZoneAlarmとかKerio Personal Firewall4とか。設定面倒なのはKISでも同じだろうし。アンチウィルス機能だけはKISが良さそうだが重大なリスクはavastでも対応してるでしょ。さすがに。

俺、甘い?

あとはBitDefenderのコマンドライン版を使おう。avastはそのうちAntiVirに乗り換えたい。

参考サイト

Firewallと森で遊ぼう
パーソナルセキュリティ解説サイト。ただし2006年で更新止まってる。
eazyfox.homelinux.org/index.html

PC CLUB:SpyDefenseをアンインストール
Spybot、Ad-Aware、SpywareBlasterに絞られてきたとのこと。
blog.livedoor.jp/rivieras/archives/51039226.html

BitDefenderコマンドライン版 簡易インストーラ
CUI版手動インストールの解説も。「すっきり!! デフラグ非公式ヘルプ」のページ
lets-go.hp.infoseek.co.jp/index.html

SpyBotのインストール方法
無料情報サイト「Enchanting Sky」
enchanting.cside.com/security/spybot1.html

SpyBotの使い方
無料情報サイト「Enchanting Sky」
enchanting.cside.com/security/spybot2.html

SpywareBlasterによるスパイウェア感染の予防
インストールと使い方の図解。アダ被higaitaisaku.com
www.higaitaisaku.com/spywareblaster.html
スポンサーサイト

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP | 

プロフィール

Author:さわむら
-サイト収入について- 収入の一部は有害なたばこの被害をなくすための活動に役立てられます。収入の一部は未来を担う子供たちの教育分野の課題に取り組む活動に役立てられます。その形態は寄付・基金・NPO投資ほか適当と思われる方法で行われます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。